Archives:

マンションの家賃査定

近年一戸建ての軒数が減少する一方で、マンションの軒数が増加しています。実際に、全国の建物の割合において1993年では一戸建てが59.2%、マンション等の共同住宅が35.0%であるのに対して、2013年では一戸建てが54.9%、共同住宅42.4%となっており、共同住宅は7.4%増加しています。また、この増加を受けてマンションの需要も増加しており、一戸建てに比べて駅から近い、防犯がしっかりしているなど仕事で忙しい現代において機能性に優れた物件となっています。そのため、マンションを賃貸にするのは不動産的価値を最大限いかすのに最適だといえます。

しかし、自分が貸し出したい価格で貸し、その価格で借り手を獲得するにはさまざまな要件をクリアしなければなりません。例えば、駅からどれほど近いか、周辺の施設は整っているか、治安はいいかなどさまざまな条件があります。このような条件を満たしやっと初めて適正な賃料で貸せ、借り手がつくことになります。

そのためにも不動産会社に家賃査定をしてもらう必要がありますが、インターネットで査定をする上では無料ですることができます。また、最近では不動産会社一つ一つに査定してもらうのではなくあらゆる不動産会社に一括で請求できる査定サイトがでてきました。不動産会社によって査定額が大きく変わってくるのであらゆる不動産会社に出す必要がありますが、一括で請求できるサイトがあれば手間が省け効率的に査定を行うことができます。

このサイトではこれからマンションを貸したいと思っていらっしゃる皆様に最適な賃料で貸せる手助けになれれば幸いです。それでは、これよりマンションを貸す際の家賃査定について説明します。