Archives:

賃料決定とネット査定

有効面積での評価と物件の状態の評価が終了したらついに賃料を決定します。最初に求めた仮賃金の単位を1万円から1千円にし、千円単位になった仮賃金に物件の状態で評価した点数に100を足したものを掛け合わせその値を100で割ります。そしてそれを最終的に決まった賃料とします。

以上で紹介してきた方法は実際に不動産会社が物件の賃料を査定する標準的な方法です。一度不動産会社に査定する前に自分で土地をこの方法で計ってみると比較対象ができるため参考になります。高く評価する不動産会社はあえて高く評価して是非相談に来たいと思わせて、安くさせ借り手が付いたとき仲介手数料を得るのを目的とする営業をしている可能性があります。そのため一度適正な価格を出すことで値下げを打診されてもどこまで下げてよいかの目安となり必要以上に安なってしまうことを防ぐことができます。

やはり、不動産会社に頼まなければなかなか借り手はつきません。また個々の不動産会社に査定してもらい一番よい条件で請け負ってくれるところを選ばなければ、思うように貸せませんので面倒です。その際に役立つのがネットでの査定サイトです。ネットの査定サイトは出したい物件をあらゆる会社に一括で出せしかも無料で行ってくれあます。ネットの査定サイトを使うことで最適な不動産会社を見つけて満足のいく賃料で貸せる可能性があがります。